先日、外資系の風俗店なるものを見つけました。体験談とかで見たことはあったのですが、実際に見たのははじめてだった。

デリヘルは風俗マニアも唸る!

風俗マニアを自称する自分ですが、実はデリヘルはまだ利用した事がなかったんですよ。お店の風俗に通う事が多かったので、デリヘルは未経験だったんです。でもこの前ようやくデリヘルを利用してみました。きっかけは特にこれといった物がある訳ではないんですけど、風俗情報雑誌を見ていたら可愛い子が居て、その子がデリヘル嬢だったってだけなんですけど、デリヘルってジャンルを利用してみて思ったのは、抜いてもらうって行為そのものはお店と変わらないですけど、ただプロセスっていうか、雰囲気みたいなものはやっぱり違うものですね。お店よりデリヘルの方が臨場感みたいなものがあります。風俗ってサービスを利用しているんじゃなくて、プライベートで女の子と遊んでいるかのような雰囲気を味わう事が出来るんですよ。これ、なかなか出来るようで出来ないものですから、生々しさみたいなものでかなり興奮させられました。むしろそのおかげでこっちの気分もかなり高まりました。

風俗マニアの自分の好きなのは!

これまでかなりの回数風俗のお世話になっている自称風俗マニアですが、そんな自分がこれまでで一番好きなのはソープなんですよ。ソープはやっぱり特別ですよね。女の子と一緒になれるって事もありますけど、それ以外の部分でもソープは文字通り「特別感」を物凄く意識してくれていると思うんですよね。女の子だけじゃなくてボーイさんとかお店の雰囲気なんかにしても、非日常な雰囲気を演出してくれるんです。いつだったか行ったソープなんて足を踏み入れた瞬間、まるで異次元にでも踏み入れてしまったんじゃないかってくらいに思いましたからね。それだけの雰囲気の中で女の子と絡むんですが、女の子だって優しく接してくれるんですから、どんどん時間が過ぎていきました(笑)理想郷っていうか、自分のつまらな過ぎる日常生活とのギャップのおかげで、このままずっとこの空間に居たいなって気持ちになった程ですから、ソープは自分の中で特別だなって思います。

風俗歴も長くなってきた

気付いたら風俗歴もかなり長くなってきましたが、一つだけ言えるのは風俗は自分のペースで楽しむのが一番って事に尽きるんじゃないかなと(笑)誰のために行くのかって自分自身の快楽のためじゃないですか。それに女の子は仕事ですからね。これがポイントっていうか、こっちはプライベートで楽しみたいって気持ちですけど、女の子は仕事でこちらを満足させなければならないんです。だから微妙に意思が違うんですよ。そのラインを踏み越えないようにした方がいいんじゃないかなとは思いますよね。だから女の子に気に入られたいとか、女の子を悦ばせたいって理由じゃなくて、自分のためにこそ足を運ぶべきなんじゃないかなと。あくまでも自分が主役っていうか、女の子だってその意識でこちらと接してくれているんですから。それに女の子の事ばかり意識しすぎていると、女の子が思い通りになってくれない時とかに、ついつい感情が爆発してしまう事にだってなりかねないですしね。

巨乳風俗嬢と濃いプレイを楽しんだ

ポータルサイトでその子を見かけた時、そこまで巨乳だとは思わなかったんですよね。その彼女はデリヘルの子なのでホテルに呼んだんですけど、実物の彼女ははち切れんばかりの巨乳でした(笑)あまり大きい部分だけをアピールしたくないって事らしいですが、男からすれば大きいは正義ですからね(笑)そんなこんなで巨乳の彼女と楽しんできたんですけどかなり濃い時間になりました。自分が風俗に求めている事をしっかりと実践出来たんじゃないかなって思います。あれこそ自分の求めている風俗の時間っていうか、女の子と攻めたり攻められたり、まるでお互いが動物かのように本能を剥き出しにしてせめぎ合う。そんな濃厚な時間こそ自分にとっての理想の時間って言っても良いんですが、そんな雰囲気を楽しむ事が出来ました。デリヘルってジャンル云々ではなくて、彼女自身のおかげでしょうね。とにかく物凄く楽しい時間だったのは言うまでもありません。自分自身、本当に楽しかった!